楽しく利用しよう

>

気持ちよく利用しよう

場所

SNSに投稿する際には、個人の1つとして場所が特定できてしまうような投稿には気をつけましょう。
場所が特定されてしまうと、ストーカーや犯罪などに巻き込まれてしまう可能性があります。
特に、住んでいる住所が特定されてしまうと、イタズラなどを受けてしまうこともあります。
悪意がなくても、面白半分でイタズラや犯罪を犯してしまう人がたくさんいます。
そんな人たちの餌食とならないように、自分がいる場所が特定できてしまうような投稿をしていないか、投稿する前に確認するようにしましょう。
住所はもちろんですが、すぐに追っかけることのできる場所を投稿しないように気をつけましょう。
これは、SNSを利用するにあたっての最低限のマナーです。

写真

最近では、SNSに写真の投稿もできるようになりました。
写真から、自分の居場所が世界中に拡散されてしまうこともあります。
写真をSNSに投稿する際には、道などからどこにいるのか特定されてしまわないように確認するようにしましょう。
世界中に発信してしまうことの恐ろしさをしっかりと自覚するようにしましょう。
特に、住所は一回バレてしまうとなかなかストーカーや犯罪から逃れることは簡単ではありません。
自宅での写真をSNSに投稿する際には、隅の方に個人情報が写り込んでいないかチェックするようにしてください。
文章だけでなく、写真にも気を配るようにしましょう。
どんなところに危険が潜んでいるかわからないので、気をつけましょう。


この記事をシェアする